1. TOP
  2. Company
  3. Policy
  4. Quality

Quality

品質マネジメントシステム

ISO9001:2015認証/春日井工場

ISO 9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客や市場のニーズに応えるための品質マネジメントシステムの国際規格です。
axonaAICHIは、品質マネジメントシステムによる厳格な品質管理のもと、製品とサービスの品質向上を継続し、顧客満足度を高めることを追求しています。

環境マネジメントシステム

ISO14001:2015認証/春日井工場

ISO 14001は、サステナビリティの考えをもとに社会のニーズに応え、環境と経営の両立をめざす環境マネジメントシステムの国際規格です。
環境リスクの低減および環境への貢献と、企業活動との両立をめざし、axonaAICHIは6つの自社基準を設け持続可能な発展を目指します。

製品の安全性と保証期間

社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)の「オフィス家具PL対応ガイドライン」に準拠した安全な製品を提供しています。この製品の保証期間は特別の定めある製品以外は、「JOIFA顧客対応ガイドライン」に基づき、ご購入の日から下記の年限とさせていただきます。

JOIFA402 : (社)日本オフィス家具協会認定番号
1年保証・・・外観・表面仕上(塗装・樹脂部品の変・褪色、メッキの不良、張地の摩耗)
2年保証・・・機構部・可動部(スライド機構・開閉機構・昇降機構の故障・キャスター・ アジャスター等の破損)
3年保証・・・構造部材(強度・構造体に係わる破損、天板・合板の割れ)
※1 保証期間経過後の修理は有料にて承ります。
※2 保証期間内でも、次の場合は有料となります。
・火災、天災による破損の場合。
・使用上の誤りや改造など使用者の責任に帰すると認められた場合。
※3 保証は通常の使用状態で、お手入れやメンテナンスが行なわれていることが前提になります。

修理部品の保証期間・・・製品の製造中止後、5年間とさせていただきます。

グリーン購入法適合商品の提供

循環型社会をめざし、国等の公的機関に環境負荷の少ない商品の優先購入を義務づけた法律が
「グリーン購入法」です。

■グリーン購入法が定める主な基準
主要材料:プラスチック ・・・ 再生材10%以上
主要材料:木質 ・・・ 間伐材等使用、合法伐採材使用、低ホルムアルデヒド

axonaAICHIはこの基準に適合する商品をより多く取り揃え、カタログではグリーン購入法適合商品の
品番を緑色で表示しています。またご要望に応じて、グリーン購入法適合商品の内容を書面にて発行いたします。

グリーン購入法に適合していることを表す(社)日本オフィス家具協会の統一マークです。

環境保全のための6つの自社基準

1.部品が交換しやすい

背もたれ、座、天板、脚端など消耗性の高い部品が簡単に交換できます。パーツ交換など、お気軽にご相談ください。

2.安全面における高規格化の推進

特殊樹脂強化木のアイパッグシェル、耐衝撃性、耐摩耗性に優れたアイトップ天板、 ステンレスフレームなど、部品の長寿命化を図っています。

3.廃材・再生材の有効利用

再生プラスチック、間伐材などの利用を推進しています。

4.分別設計

材質ごとに分類が可能な設計を行っています。プラスチック材には材質名を明記しています。

5.再生に適した材料の使用

オレフィン系樹脂、アルミニウムなど、リサイクルに適した材料を使用しています。

6.環境破壊物質放出の低減

ホルムアルデヒド、有機溶剤など、有害物質の放出を低減する工夫を行っています。

 

VOC対策のための3つの取り組み

1.新素材、新技術の開発

「デイライト」「テクス」「ルッシュ」は、座や背に「メッシュ」を使用し、芯材の合板やクッション材の接着剤など、
有機化合物放出の可能性がある材料の不使用化を実現しています。このほか「AITOP天板」は、
すき間のない一体成型技術により、合板からの有機化合物を低減します。

2.部品の長寿命化

合板や接着剤など、JOIFAのガイドラインに基づいた材料の採用はもとより、安全性向上のために
全ての材料における高規格化を推進しています。

3.完成品による安全性測定

自社工場内にVOC測定室を設け、完成品の安全性を測定しています。また、製品に使用されている材料の安全性もご確認いただけるよう、
「製品安全データシート(MSDS)」を整備し、ご要望に応じて「商品内容報告書」を発行いたします。