1. TOP
  2. News
  3. 2011年度グッドデザイン賞を4品目が受賞しました。

2011.10.05 ニュース NEW

2011年度グッドデザイン賞を4品目が受賞しました。

1957年に創立され、国内唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度として、豊かな生活と産業の発展を追求してきた「グッドデザイン賞」。社会全体をより豊かなものへと導くことを目的に、毎年、さまざまな分野から優れたデザインを顕彰し、世界でも有数の規模と実績を誇るデザイン賞へと成長を遂げています。当社は、1963年から今年度までの累計受賞数が144品目に及ぶなど、当初から「デザイン」を重視し、使いやすい機能美を追求してきました。2011年度グッドデザイン賞を受賞した4品目を紹介します。



会議用テーブル 「Serio セリオ」

オフィスや学校、会議室、食堂やミーティングスペースに至るまで、様々な環境やシチュエーションにマッチする天板回転式収納テーブル。天板の回転にキャスターのストッパーが連動する独自の「シンクロトップシステム」を採用し、移動と設置がスムーズに行えます。






スタッキングチェア 「Tipo-03 ティーポ03」

集会・ミーティングスペースで使用される多目的スタッキングチェア。前年度Gマーク特別賞(中小企業庁長官賞)受賞商品「Tipo」のバリエーション展開。シンプルで洗練されたシルエットラインが特徴で、背もたれと座に、透明・軽快感のある「メッシュデザイン」を採用。高い通気性とバランスのとれた体圧分散、背もたれのしなりとトーションバー機構によるベンディング効果など、快適な座り心地を実現しています。全部品が分別・交換・リサイクル可能な設計のほか、国外での使用も想定し、世界水準の品質・耐久性も確保。集会スペースでの設置、収納性の向上を図り、専用台車に40脚積載できます。シンプルで洗練されたデザイン、強度、高品位を兼ね備えた次世代のスタンダードモデルです。






スタッキングチェア 「Tipo-02 ティーポ02」

「Tipo」のバリエーション展開。背もたれが樹脂仕様で、座はメッシュと樹脂タイプをラインナップ。「Tipo-03」と同様の基本特性を持ち、洗練されたデザインと快適な座り心地を実現しています。(海外仕様)




以下、グッドデザイン賞審査員のコメントより
メッシュ仕様と樹脂仕様共にシンプルで無駄のない洗練された印象を受ける。バランスのとれた体圧分散、背もたれのしなりと座り心地も申し分なく、軽量で40脚積載ができ、収納性の向上と耐久性が図られている。全部品が分別・交換・リサイクル可能で、環境負荷の低減に配慮している。また、製品の種類を増やすことではなく、利用目的別に共有可能な部品設計をすることで、ユーザーのニーズに応え、環境負荷の少ない合理的な手法の提案に共感できる。




講義用イス 「SCF-5105」

講義室で使用される床固定式講義イス。前後揺動式のイスは、人が座った状態のまま前方へ動くことができ、イスの後方に、人が通り抜けられる通路を確保できます。合板のシェルは、座り心地を考慮し、人間工学に基づいた三次曲面で構成され、取付けのビス等が表面に出ることもなく、衣服が引っ掛かることがありません。脚フレームは、高品位な意匠と高い強度を兼ね備えたアルミダイカスト製。離席時の収納動作はスムーズでありながら、最後は緩やかに収まり安心感を与えます。




以下、グッドデザイン賞審査員のコメントより
人間工学に基づく三次曲面で構成された合板シェルは、表面もスムースな仕上がりで長時間の講義でも座り心地の良い造形になっている。前後揺動式の座席は座っていながら、後方スペースを確保出来る構造でスムースな移動を実現している。アルミダイカスト製の脚フレームは力強い造形で堅牢感、安心感を与え、このイスの力強いデザインポイントとなっている。