1. TOP
  2. News
  3. 『SCENE』93号を発刊しました。

2018.04.04 お知らせ NEW

『SCENE』93号を発刊しました。

京都外国語大学 4号館


 

今回のシーン93では、京都外国語大学様、千葉日本大学第一中学校・高等学校様、いなべ市立藤原小学校・中学校を特集し、大学や小・中・高等学校、公共施設、海外などの納入例も紹介しております。

 





特集 SPACE QUEST 01

京都外国語大学 4号館

学び、交流し、真の自律を育てる空間へ。

2017年7月に完成した京都外国語大学の新4号館は、学生たちが集うキャンパスの核として位置づけられたものです。家具の一つひとつにまでこだわった空間づくりは、学生生活を豊かなものにし、真に自律した人間形成を支援します。国際交流拠点としても位置づけられた新4号館の役割について、法人部施設管財課の矢部雅一課長にお話をうかがいました。

 

 

 



特集 SPACE QUEST 02

千葉日本大学第一中学校・高等学校

「真・健・和」を備えた人間の育成へ。

2017年11月、千葉日本大学第一中学校・高等学校の新校舎が完成し、供用を開始しました。 外観デザインには校訓の「真・健・和」が取り入れられ、校舎内は中高の連携と自主的な学びを促す空間が充実しています。新校舎の役割と校訓を具現する人間育成を目指す同校の教育について、理事長の加納誠氏と学校長の村中隆宏氏にお話をうかがいました。

 

 

 



特集 SPACE QUEST 03

いなべ市立藤原小学校・中学校

生まれ変わった図書館が、小中一貫の教育を育む。

2017年4月、三重県いなべ市藤原地区の5小学校が統合され、既設中学校校舎と施設一体型の藤原小学校が開校しました。小中一貫教育の環境が整う中、とりわけ重要な教育施設となるのが、小中学生が共有する図書館です。生まれ変わった図書館の役割とともに、今後の教育の展望を関係者の皆さまにお話をうかがいました。