1. TOP
  2. News
  3. 『SCENE』98号を発刊しました。

2019.07.02 お知らせ NEW

『SCENE』98号を発刊しました。

大手前大学 大阪大手前キャンパス


 

今回のシーン98では、大手前大学様、長崎日本大学高等学校・中学校様を特集し、大学や短期大学、中・高等学校、公共施設、企業、海外などの納入例も紹介しております。

 





特集 SPACE QUEST 01

大手前大学 大阪大手前キャンパス 新C棟

グローバル人材の育成を目指す、国内初の「国際看護学部」。

2019年4月、大手前大学に開設された日本初の「国際看護学部」が、大阪大手前キャンパスに竣工した新C棟に、新入生を迎え入れました。白を基調としたタイルの外装と、階段やバルコニーが特徴的な校舎は、学生の活動がキャンパスからにじみ出し発信するデザインとなっています。また、「看護」の既成概念にとらわれないインテリアやカラースキーム、独自のカリキュラム設計など、グローバル人材の育成を目指す様々な仕組みが計画されています。 その立役者として手腕を振るった学部長の鈴井江三子教授に、国際看護学部開設の経緯と教育の展望をうかがいました。

 

 

 



特集 SPACE QUEST 02

長崎日本大学高等学校・中学校

行きたくなる図書館づくりで、“生徒が主役”の教育を推進。

長崎日本大学高等学校・中学校は、長崎県諫早市にある中高一貫教育を行う日本大学の付属校です。2018年には創立50周年記念事業として新校舎が完成し、供用を開始しました。 新校舎には中核施設として平湯モデルの図書館が開設され、教育への活用が期待されています。 同校の教育における図書館の役割と展望について、校長の力野孝典氏と図書館司書の平塚理恵子氏にうかがいました。