名古屋大学 東山キャンパス ES総合館
NAGOYA UNIVERSITY HIGASHIYAMA CAMPUS ENGINEERING AND SCIENCE BUILDING

所在地 : 愛知県

基本設計・工事監理:名古屋大学工学部施設整備推進室、名古屋大学施設管理部
実施設計:株式会社久米設計
納入年月:2011年3月

名古屋大学は、「世界屈指の知的成果を生み出すエコキャンパス」を目指して「キャンパスマスタープラン2010」を策定しました。コンセプトは「地球環境に配慮した低炭素エコキャンパス」「グローバル&ローカルに多様な連携を支援するキャンパス」「自由闊達な教育研究風土の基盤となるキャンパス」、そして「キャンパスの持続的発展を支え、大学経営に貢献するファシリティマネジメント」。2011年3月に新設されたES総合館は、コンセプトに基づいてつくられた最先端のエコ建築です。全学の戦略拠点として、また工学部・建築系および理学部・素粒子宇宙系の研究拠点として位置づけられています。

関連ページ

最近チェックしたコンテンツ