秋田市庁舎
AKITA CITY HALL

所在地 : 秋田県

施主:秋田市
設計:日本設計・渡辺佐文建築設計・コスモス設計秋田市新庁舎建設設計共同企業体
納入年月:2016年4月

建物の老朽化への対応と分散していた部局を集約するために新庁舎が建設され、2016年5月全面開庁しました。内装には秋田杉をふんだんに使用し、木の美しさとやさしさが感じられる「秋田らしい新庁舎」となっています。
1階市民ホールは、扉を開放すると屋外の「市民の広場」と一体利用でき、様々なイベントに活用されます。5階の議会会議室や委員会室に設置されたテーブルは、いずれも天板や幕板にナラ材を採用し、重厚感を演出するとともに、全体の統一感や汎用性を高めています。

関連ページ

最近チェックしたコンテンツ