武蔵野音楽大学 江古田キャンパス
MUSASHINO ACADEMIA MUSICAE EKODA CAMPUS

所在地 : 東京都

施主:学校法人武蔵野音楽学園 
設計・施工:株式会社大林組
納入年月:2017年2月

武蔵野音楽大学は、更なる教育・研究環境の向上を図るため、江古田キャンパスの再整備を計画。国内初の本格的コンサートホール「ベートーヴェンホール」を除いた、すべての校舎を建て替えました。新たに設置されたブラームスホールは、世界的建築音響コンサルタントである永田音響設計の監修。最適な音響を実現するため、上部に行くにしたがって広がるデザインとし、内装にタイルやガラスなど異なる音響特性をもった材料を組み合わせることで新しい響きを目指しています。

関連ページ

最近チェックしたコンテンツ