東北大学 片平キャンパス「知の館」
TOHOKU UNIVERSITY KATAHIRA CAMPUS “CHINOYAKATA”

所在地 : 宮城県

施主:国立大学法人 東北大学
設計:株式会社 三菱地所設計
納入年月:2015年2月

2015年3月、海外から訪れる研究者が長期滞在と研究ができる施設として、日本で初めて計画され、既存施設の改修がなされました。ノーベル賞受賞者などの世界トップレベルの研究者が集い、研究が行われます。ホールの座席は、1席当たりの幅を550mmと広めに設定し、外国人利用者に配慮。また、テーブル収納部分にはACコンセントと手元灯が装備されるなど、研究者が快適に利用できるよう充実した作りとなっています。

関連ページ

最近チェックしたコンテンツ