安曇野市庁舎
AZUMINO CITY HALL

所在地 : 長野県

施主:安曇野市
設計:内藤・小川原・尾日向設計共同企業体
納入年月:2015年1月

安曇野市は、2005年に合併以来、市内9箇所に分散していた本庁機能の集約を図るため、2015年に新庁舎を建設し、同年5月に開庁しました。庁舎の外装パネルには、市有林を間伐したヒノキ、内装には県内産のカラマツといった木材をふんだんに使用しており、温もりのある建物となっています。議場家具の一部は、旧掘金村庁舎の議場で使用されていたものを補修して移設。質実剛健を目指した新庁舎のコンセプトが体現されています。

関連ページ

最近チェックしたコンテンツ