axona AICHI 愛知株式会社

ALL

ABOUT 会社案内

集いと学び空間をデザインする

私たちは創立以来、人が集い学ぶ空間づくりに携わってきました。古くは映画館の客席や、折りたたみイスなどで時代の大きな流れをリードし、近年では差別化された製品で国内外の名誉ある賞を数多く受賞しています。そして現在、国内はもちろんグローバル化する海外への展開を進める上で、世界をリードするデザインと品質が求められています。

また、環境への配慮やICTの進化などにより空間づくりが多様化する中、優れた「ものづくり」だけにとどまらない、専門家具ブランドだからこそできる「空間づくり」が私たちの使命であると考えています。

信頼される企業活動 Reliable Operations

お客様から“ファーストコールをいただける”ブランドとなるために...。優れたデザイン性を持つ製品の開発はもちろん、質の高い製品の製造、ニーズに応えるご提案、的確なメンテナンスなど、axona AICHIの全ての部門が“ファーストコールをいただける”ブランドを目指すことを指針としています。

空間のトータル提案 Total interior planning

多様化し続ける学び方・働き方・楽しみ方などの様々なライフスタイルを、より快適・生産的なものへとするため、専門家具メーカーとして培ってきたものづくりの経験とネットワークを活かし、家具はもちろん、内装・IT機器・移設計画などを含め、空間をトータルにご提案いたします。

先進的なデザイン Innovative Design

パブリックファニチャーには、機能性や安全性、公共的デザインといった特性が求められます。そのような条件を満たしつつ、新たな素材・技術と革新的なアイディアを兼ね備えたデザインの製品開発に、axona AICHIは挑戦し続けています。これまでの取り組みを評価いただき、国内外の権威あるデザイン賞をいただいています。

徹底した品質管理 Quality Control

axona AICHIは1939年の創立以来、安全・快適に長くご使用いただける“ものづくり”に取り組んできました。工場内のラボでは、国内の品質試験はもとより、グローバル戦略製品については欧米基準の試験も実施しています。厳しい品質基準をクリアした製品が、axona AICHIブランドとして生み出されます。

グローバル ブランディング Global Branding

axona AICHIは、特定の分野において“グローバルマーケットをリードできる”ブランドになることを目指しています。2010年以降は、各国を代表するパブリックファニチャーブランドが出展するORGATEC展(ドイツ)に出展しています。2012・2018年には、展示会期間中に発表されるAIT INNOVATION AWARDを受賞し、現在では欧米を中心に約40カ国に輸出しています。