axona AICHI 愛知株式会社

ALL

QUALITY 品質管理

axona AICHIは絶え間ない製品の品質向上を目指し、徹底した品質の管理によりその安定化を図っています。
また万全の営業サポート体制を構築し、お客様からの安心感と信頼を得る企業を目指します。

安全面における高規格化の推進

合板や接着剤など、JOIFAのガイドラインに基づいた材料の採用はもとより、安全性向上のために全ての材料における高規格化を推進しています。

〈材料・製品の選定提案基準について〉※JOIFA室内空気質汚染(VOC)対策ガイドラインより抜粋
材料や製品の選定及び提案に際しては下記の項目に配慮をして下さい。

  1. グリーン購入法に基づく適合商品のVOC対策内容
  2. ISO(またはJIS)14020シリーズ (いわゆる環境ラベル)に準じたエコマーク等の認証を取得した製品、並びに環境配慮の自主的宣言を行う企業の製品のVOC対策内容
  3. 屋内家具の製造に使用する合板等を材料に使用する場合は、ホルムアルデヒドについてJIS・JAS規格のF☆☆☆及びF☆☆☆☆、又はこれと同等の製品(同等とはデシケータ法による放散量の平均値が0.5mg/リットル以下)
  4. 屋内家具の製造に使用する接着剤は日本工業規格(JIS)に規定されているホルムアルデヒド放散量基準のF☆☆☆及びF☆☆☆☆の認定を受けたもの、又はこれと同等のものを使用した製品 (同等とは小型チャンバー法で放散速度が20μ/・h以下)
  5. 各材料メーカー自主的基準による、環境対応型材料の使用による放散量の抑制された製品
  6. 塗装した製品の場合は、適切な養生(乾燥)期間を確保した製品。又、接着剤を使用した材料、製品の場合も同様の養生(乾燥)期間を確保した製品

安全性の確認

外部機関にてVOC測定を実施しており、製品に使用されている材料の安全性をご確認いただけるよう、材料ごとの科学物質等安全データシート(SDS)を整備し、お客様の要望に応じて「商品内容報告書」を発行いたします。

環境保全への取り組み

日本国内に限らず、アメリカやヨーロッパなど世界中で環境負荷軽減に対する重要性が強く意識される中で、axona AICHIは、製品開発において様々なエコロジー対策に取り組んでいます。「ティーポシリーズ」は、全ての樹脂パーツ(メッシュシートを含む)で100%再生材を使用しています。また、廃棄時には樹脂とスチールに分別して100%リサイクルできるエコロジカルな設計です。
世界的な環境デザイン賞「シカゴ・グリーンデザイン賞」を、「Tipo-NST」「Tipo-MA/MAC」は2017年、「Tipo-SX/ティーポ」は2014年に受賞しました。

グリーン購入法に適合した商品を提供

循環型社会をめざし、国の諸機関に対して環境負荷の少ない商品の優先購入を義務づけた法律が「グリーン購入法」です。この中では、地方公共団体や民間企業に対しても同様の購入が推奨されています。グリーン購入法では現在のところ、主に右記の判断基準を定めています。
axona AICHIは、この基準に適合する商品をより多く提供できるよう努力を重ねています。

主要材料 : プラスチック・・・再生材10%以上
主要材料 : 木質・・・間伐材等使用、低ホルムアルデヒド合法伐採材使用

ISO9001:2015 認証 国際品質保証規格認証/春日井工場

ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客や市場のニーズに応えるための品質マネジメントシステムの国際規格です。
axona AICHIは、品質マネジメントシステムによる厳格な品質管理のもと、製品とサービスの品質向上を継続し、顧客満足度を高めることを追求しています。

ISO14001:2015 認証 環境マネジメントシステム認証
/春日井工場

ISO14001は、サステナビリティの考えをもとに社会のニーズに応え、環境と経営の両立をめざす環境マネジメントシステムの国際規格です。環境リスクの低減および環境への貢献と、企業活動との両立をめざし、axona AICHIは自社基準を設け持続可能な発展を目指します。

製品の安全性と保証期間

当社は社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)の「オフイス家具PL対応ガイドライン」に準拠した安全な製品を提供しております。製品の保証期間は特別に定めある製品以外は、JOIFA顧客対応ガイドラインに基づき、ご購入の日から下記の年限とさせていただきます。

  • 1年保証/外観・表面仕上(塗装・樹脂部品の変・褪色、メッキの不良、張地の摩耗)
  • 2年保証/機構部・可動部(スライド機構・開閉機構・昇降機構の故障・キャスター・ アジャスター等の破損)
  • 3年保証/構造部材(強度・構造体に係わる破損、天板・合板の割れ)

※1 保証期間経過後の修理は有料にて承ります。
※2 保証期間内でも、次の場合は有料となります。
●火災、天災による破損の場合。
●使用上の誤りや改造など使用者の責任に帰すると認められた場合。
※3 保証は通常の使用状態で、お手入れやメンテナンスが行なわれていることが前提になります。

(社)日本オフィス家具協会認定番号JOIFA402

修理部品の保証期間

製品の保証期間の経過後も、性能品質を維持することに努めています。
当社では修理部品の供給期間を、製品の製造中止後5年間とさせていただきます。

アスベスト(石綿)の使用状況について

弊社製品に関し、アスベスト(石綿)の使用状況を、改めて調査いたしました。
詳細につきましては、下記をご覧ください。

弊社製品におけるアスベスト(石綿)の使用状況について[PDF]