axona AICHI 愛知株式会社

ALL

NEWS お知らせ

2020.08.03

『SCENE』102号を発刊しました。

今回のシーン102では、龍谷大学様、神奈川大学様を特集し、大学や専門学校、中学・高等学校、公共施設、庁舎などの納入例も紹介しております。

SPACE QUEST01
多様な人が集い、交流し、高め合う、活動の発信拠点。
龍谷大学 深草キャンパス 成就館

SPACE QUEST02
「まちのような学生寮」で育む、言語・価値観を超えた国際交流。
神奈川大学 栗田谷アカデメイア

CULTURAL FILE
空間リノベーションという可能性

GALLERY
北海道議会議事堂 / 大槻能楽堂 / 新地町文化交流センター「観海ホール」 /
愛媛県県民文化会館 / 九州産業大学 大楠アリーナ2020 /
開志専門職大学 紫竹山キャンパス・米山キャンパス /
専修大学 神田10号館 140年記念館 / 共立女子大学・共立女子短期大学 4号館 /
名古屋外国語大学 / 中京大学 名古屋キャンパス 16号館 /
愛知工業大学 八草キャンパス 愛和会館 / 立命館大学 衣笠キャンパス 清心館 /
大原学園 岡山校 / 山梨英和中学校・高等学校 / 帝塚山学院小学校

特集 SPACE QUEST 01 龍谷大学 深草キャンパス 成就館
多様な人が集い、交流し、高め合う、活動の発信拠点。
2020年2月、龍谷大学深草キャンパスに「成就館」が竣工しました。
旧建物の「学友会館」が担ってきた学生の課外活動の拠点という役割を引き継ぎつつ、様々なヒト、モノ、コトとの新たな出会いを創出する施設が充実しています。
それら成就館が担う役割と、設計計画における特長と工夫について、学長の入澤崇氏と株式会社飯田善彦建築工房の武田尚久氏にうかがいました。
特集 SPACE QUEST 02 神奈川大学 栗田谷アカデメイア
「まちのような学生寮」で育む、言語・価値観を超えた国際交流。
2019年7月、横浜市内の住宅地に完成したのが、神奈川大学国際学生寮「栗田谷アカデメイア」です。「まちのような国際学生寮」というコンセプトのとおり、「 リビングストリート」と呼ばれるオープン空間や、点在する小さな共有スペース「ポット」など、生活の場としてのイメージが覆る寮といえます。そんな「栗田谷アカデメイア」への期待について、副学長の的場昭弘氏にお話をうかがいました。