axona AICHI 愛知株式会社

ALL

NEWS お知らせ

2020.10.01

「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

公益財団法人日本デザイン振興会主催の2020年度グッドデザイン賞において、愛知株式会社の <1>講義用机・椅子[SCF-5105-3M]、 <2>スタッキングチェア[X50-A(肘付き)]、 <3>スタジアムシート[ABM-7000]、 <4>会議用テーブル[Flipt(フリプト)-Y]がグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞しました。


<1>講義用机・椅子[SCF-5105-3M]
大学などの教育スペースで初めてメッシュサスペンションシートを採用した講義室専用チェアです。固定席に最適な薄くスマートなシートデザインに加え、スムーズな前後移動などの機能的な問題も解決しつつ、それらを現代建築にマッチするようシンプルにまとめることで、差別化された教育スペースを高品位な空間に演出することができます。
 

<2>スタッキングチェア[X50-A(肘付き)]
集会・ミーティングスペースで使用されるシンプルで美しいスタッキングチェア。薄さと優れた座り心地のクッション性を実現したエラストマーシートと、ハーフパイプにプレス成型されたシートフレームの一体的デザインに調和する肘付アイテムを新たに追加した。ストレートタイプ同様、専用台車に50脚積載することができる超スタック構造である。

<3>スタジアムシート[ABM-7000]
スタジアムやホール用の床固定観覧席です。基本の高密度PEブローシートとアルミフレームの堅牢な従来構成を踏襲しつつも、今までにないスクエアでソリッドなスタイリングを追求することで、現代の、海外集客も見込んだグローバルな施設イメージが求められている大規模体験空間にふさわしいスタイリッシュなイメージを追求しました。
 

<4>会議用テーブル[Flipt(フリプト)-Y]
教育・研究施設やミーティングスペースで使用される天板回転式収納テーブル。シンプルな構成の脚フレームによりスリムなシルエットと快適性を実現し、脚タイプによる機能選択も可能。新たに天板サイズ展開やモノトーンカラーフレーム、ウッド調天板などバリエーションを拡充した事により、リビングライクな空間創出も可能になった。