axona AICHI 愛知株式会社

ALL

TELESCOPE STAND 移動観覧席(テレスコープスタンド) −導入のメリット−

ホールの多目的な利用をテレスコープスタンドが実現します。

テレスコープスタンドは、客席を伸縮式のフロアデッキに搭載し、ホールの利用に応じて自由に展開・収納できるシステムです。テレスコープスタンドを設置することにより、ホールを多目的に利用でき、様々なメリットを生み出します。

多目的な活用

建築空間が限られている場合等に、様々な利用目的を1つの施設で満たすために、テレスコープスタンドが考えられます。利用状態に応じて、客席を展開・収納することで、空間の利用用途を広げます。

ホール稼働日数の増加

目的が限定されたホールにおいては活用されない日が多くありますが、多目的な利用を可能にすることで稼働日数を増やすこととなり、経済的であるといえます。

質の高いホールに

テレスコープスタンドを採用することにより、本格的なホール用椅子を段床客席として設営できます。従来のような折り畳み椅子などを並べた空間ではなく、文化的催事にも適した、より質の高い空間とすることが可能です。

災害時対策

大地震などの災害時には、近隣住民の一時的な避難場所が必要です。展開・収納が容易なテレスコープスタンドがある多目的空間は、短時間で広い平土間を用意できます。

設営時間と労力の軽減

テレスコープスタンドはボタン一操作一つで客席の設営が可能ですので、設営にかかる時間と労力を軽減できます。

多目的ホールのレイアウトパターン

様々な利用目的に沿った客席配置にテレスコープスタンド(移動観覧席)は欠かせません。テレスコープスタンドを利用することで、迅速な客席配置と空間の質の向上が可能です。

体育館スタイル
大ホールスタイル

全て収納した状態
テレスコープスタンドを収納することにより、限られた空間内に、より広いスペースを確保することが可能です。

テレスコープスタンド(全て展開)+可動椅子
大人数の集会や式典向けのレイアウトです。テレスコープスタンドは段差があるため、後方であっても視線を確保できます。また、全てを可動椅子とした場合より設置にかかる時間と労力を軽減します。
講演会+αスタイル
スポーツ観戦スタイル

テレスコープスタンド(前方移動)+展示パネル等
テレスコープスタンドを前方に移動することにより、少人数の催しの際にも、人数に合わせて、客席を舞台近くに設置することが可能です。後方の空間を展示会場にするなど、用途を分けた空間利用も可能になります。

テレスコープスタンド(中段設定)+可動椅子
テレスコープスタンドの全ての段を展開せずに、中間の段で制御するようにあらかじめ設定をしておくことが可能です。テレスコープスタンドの一部の席を使用した、スポーツ観客席などを設営することができます。