axona AICHI 愛知株式会社

ALL

TELESCOPE STAND 移動観覧席(テレスコープスタンド) −標準システム−

架構

アルミデッキ

イスが載るデッキには鉄に比べて比重の低いアルミニウム押出成型品を採用しています。これにより本体重量の軽減が図れ、建築物への負担も少なくなります。

パワートラック

直進性に優れる

観覧席の蛇行は床や壁を傷つける要因となり、構造フレームにも負担を掛けるため、直進精度は非常に重要です。パワートラックは直進性に優れ、PGストラクチーとの併用により、確実に、無理なく定位置に設置・収納さることができます。永年のご使用にも位置ズレをおこす心配はありません。

床への負担

パワートラックのキャタピラーは表面にゴム質のパッドを採用しています。パッドは車輪のような「線」ではなく、「面」で床に接地するため、大きな摩擦力を得ることができます。(パワートラック1台あたり常時8枚以上のパッドが床面に接地しています。)

コンパクト設計

パワートラックは最前列デッキ下部に組み込んでいる為、収納庫に専用スペースを確保する必要がなく、収納庫の奥行を抑えることができます。

操作スイッチ

ペンダント式

最前列下部のメタルコンセントに接続し、安全確認パネルを確認しながらのリモコン操作ができます。展開時や収納時、異常発生時に明瞭な音声でお知らせします。

タッチパネル式

テレスコープスタンドの動作の不具合を液晶モニタでお知らせします。操作上のイージーミスを解決できます。

安全確認パネル

テレスコープスタンド最前列のスカートパネルに組み込まれたモニターで、受電の確認、手すりの外し忘れ、過負荷運転等の確認ができます。

足下灯

照明を落したホール内でも通路を確実に照らし、お客様への誘導を安全に行います。光源にLEDを採用し、照度のアップ、電球の長寿命化、消費電力の削減を図っています。ランプ寿命は連続点灯の場合、約40,000時間です。

固定制御盤

壁面に固定するコンパクトな制御盤です。(W800・H800・D200)

収納

収納庫

駆動装置を本体内部に設置することにより、収納庫に大掛かりな装置を設ける必要がなくなり、収納庫の奥行を小さく抑えることができます。