axona AICHI 愛知株式会社

ALL

PROJECTS 納入事例

いしかわ総合スポーツセンター

2007.12

  • 中部
  • 体育館・競技場
  • 体育館・競技場
所在地 石川県
設計 株式会社池原義郎・建築設計事務所
納入年月 2007年12月

2008年4月にオープンした「いしかわ総合スポーツセンター」は、石川県におけるスポーツ振興の拠点施設です。日本海側では最大級のメインアリーナを備え、県民の活用とアスリートの育成を目指します。アリーナを単に競技をするだけの場とはとらえず、空間にやわらかいイメージを持たせるため、内壁と客席に木の素材を使用。移動観覧席の座にも木を使い、収納時にはかま部分が壁面仕上げとなることを想定して検討されました。メインアリーナでは、仮設を含め6,000人収容という条件があり、固定席が約2,800席、移動観覧席は2,152席とし、そのうちの744席を完全移動型としました。すべての移動観覧席を壁内収納型とするには、メインアリーナの壁面量が足りないため、完全移動型にすることでサブアリーナにも収納。両アリーナでの完全移動型観覧席の共有使用により、サブアリーナでの1,000人のイベントを可能にしました。

[納入製品]
メインアリーナ/ 2階固定席:PWS1-WF特 2586席 1階席:移動観覧席「テレスコープスタンド」AHP-M8200特-31 1408席および 744席(完全移動型)